2017年3月13日月曜日

[後期]スマイルチャンピオンズリーグ2016 結果発表!

今学期のサッカースクール日程の総まとめとして開催をした「後期 スマイルチャンピオンズリーグ2016」!

『スマイルチャンピオンズリーグ』とは
いつも通っているクラスごとの担当コーチとチームを作り、各校対抗戦を行う、県内各地でスクールを開催しているアルビレックス新潟サッカースクールならではの大会になります。

後期の会場となった「東新潟校」では、日頃、各校に分かれてサッカーを学ぶスクール生が集まり、連日熱戦が繰り広げられました!

開会式の様子

ポジション取りも真剣勝負!!

一対一も負けない!!

ゴールを目指して!!

起死回生のスーパーゴールでコーチも喜び爆発!!

もみくちゃです 笑

そして。。。転びます

最後はみんなで記念撮影。






各曜日で選ばれた「MIP」選手はこちらです!

★「MIP(最も印象に残った選手)」とは 
ゴールの数など、ピッチ内での活躍だけでなく、アルビレックス新潟サッカースクールが大切にする「相手への思いやり」や「尊敬の気持ち」、「仲間との協力」や「挨拶」、「自立のこころ」など、ピッチ内外において『心技体』をしっかりと表現している選手を対象とします。 


水曜日リーグ(1年~3年生の部)MIP
五十川 日彩くん(東新潟校ジュニアAクラス水)

水曜日リーグ(4年~6年生の部)MIP
坂井 謙心くん(長岡校ジュニアBクラス水)

金曜日リーグ(1年~3年生の部)MIP
榎本 翼くん(東新潟校U-10金)

金曜日リーグ(1年~3年生の部)MIP
中山 光貴くん(東新潟校U-12金)

土・日リーグ(1年~3年生の部)MIP
北上 陽士くん(東新潟校ジュニアAクラス日)


土・日リーグ(4年~6年生の部)MIP
伊藤 大翔くん(駅南校ジュニアBクラス土)


月・木リーグ(1年~3年生の部)MIP
多賀 滉くん(駅南校U-10月)


月・木リーグ(4年~6年の部)MIP
河原 元くん(東新潟校レベルアップ456)


火曜日リーグ(1年~3年生の部)MIP
山城 海渡くん(美咲校ジュニアAクラス火)


火曜日リーグ(4年~6年生の部)MIP
天木 陽大くん(東新潟校ジュニアB火)



そして、全「MIP」選手の中より選ばれた「後期 スマイルチャンピオンズリーグ2016 MVP」は・・・


【後期スマイルチャンピオンズリーグ2016・MVP】
河原 元 くん (東新潟校レベルアップ456木)

河原元くんに決定いたしました!


元くんの誰よりも最後まで走りぬき、諦めず戦い抜く姿勢が、アルビレックス新潟サッカースクールが選ぶMVPにふさわしいと評価されての受賞となりました!


河原元くんには、後日、2016シーズンにJ1リーグ公式戦にて、実際に使用された「公式試合球」に選手直筆サインを入れてプレゼントいたします!お楽しみに!

今大会にて、今学期のスマイルチャンピオンズリーグは終了となりました。
前期の大会に参加した選手は課題を克服してチャレンジした姿も見られ、初めて参加する選手達も新たな課題や自信をつけてくれたようでした。
沢山の選手の『スマイル』を観れてコーチ達も皆、本当に嬉しく思いました。

今学期のサッカースクールも残り僅かとなってきましたが、今大会の経験を生かし、更なるレベルアップと来年度に向けての準備をしていきましょう!!

私たち、コーチ陣も全力でみんなの成長をサポートしたいと思います!

2017年3月11日土曜日

2016年度・サッカースクール卒業式を開催!

本日(3/11・土)に開催されたホーム開幕戦・清水エスパルス戦において、2016年度の「サッカースクール卒業式」を開催しました!


2016年度・スクール卒業式を開催!


今年度の卒業生(小学6年生)は、東日本大震災の年に、小学1年生として新たな生活を始めたスクール生たちです。


ちょうど6年前の震災の日に、こうやってスクール卒業式を迎えられたのも何か感慨深いものがあります。


今日は、サッカースクールを卒業する74人の中から、合計28人のスクール生がビッグスワンに集まってくれました。


卒業式では、卒業生を代表して「中山光貴」くんが、緊張する中、素晴らしい挨拶を行ってくれました!


卒業生代表・中山光貴くん

「僕は、アルビの選手になりたくて、サッカースクールに入りました。

アルビのエンブレムを着け、ビッグスワンのピッチに立つために、日頃から練習を頑張りました。


成功をすると嬉しいけれど、失敗をすると下を向いてしまいました。


でも、それをコーチは『こうするといいよ。』と励ましてくれました。


そして、僕はどんどん成長をしていきました。


そのおかげで僕は、スマイルチャンピオンズリーグで『MVP』を獲ることが出来ました。


本当にコーチに感謝をしています。


将来は、アルビにとって必要不可欠な選手になって、サポーターのみなさんに、僕のチャントを歌ってもらうことが僕の夢です。


本当にありがとうございました。」




コーチたちも、通常のスクールや、スクール以外でも色々なイベントを通じて、日に日に成長を遂げる光貴くんの姿を思い出し、本当に感動をしました。


また、コーチたちは今日参加が出来なかった卒業生たちを含め、自分たちが担当をしていたみんなの顔が目に浮かび、みんなが卒業生していくことが寂しくも、誇らしい気持ちでいっぱいです。



そして、同じく「サッカースクールの卒業生」でもある、長谷川巧選手が登場し、卒業記念品が贈呈されました!


同じくスクール卒業生の長谷川巧選手から贈呈!

先輩から後輩へ…サッカースクールの歴史です。


今回、卒業式に参加をしてくれたみんなも、参加が出来なかったみんなも、これからもサッカーを通じて色々なところで会うこともたくさんあると思います。


ビッグスワンや色々な所で、みんなの成長した姿をコーチ陣一同、心から楽しみにしています!


みんな、本当におめでとうございました!

最後はみんなで記念写真!思い出の1枚です。

2016年11月27日日曜日

片渕監督による保護者向け「パパママスクール」を開催!

昨年の平松 宗選手をゲストに迎えての開催に続き、今年は「片渕 浩一郎監督」をゲストに迎え、保護者向け特別サッカースクール『パパママサッカースクール』を開催しました!


当日は、定員の25名を大幅に超える33名の方からの応募でしたが、片渕監督の「断ることは申し訳ない」とのことで、枠を拡大しての開催となりました!


片渕監督のサポートとして、内田コーチだけでなく、急遽、不老コーチ、渡邉コーチも参加。


指導陣も豪華な顔ぶれとなりました!


片渕監督、内田コーチ、不老コーチ、渡邉コーチの豪華コーチ陣!

終始、熱のこもった指導をする熱い片渕監督


今回の「パパママスクール」では、いつもスクール内で子どもたちが行っているトレーニングを保護者の方々から体験いただくことで、サッカーやトレーニング内容へのさらなる理解を深めていただくとともに、日常の生活へフィードバックいただくことで、スクール内外を問わず、保護者の皆様と一緒になって、より効果的な成長を子どもたち促すことを目的としています。


トレーニングでは、片渕監督の指導のもと、まずは「ライフキネティック」要素を含んだウォーミングアップからスタート。


簡単な動作ながらも複数の動作を一緒に行うことや、動きながら判断を求められることも多く、保護者の方々も苦戦を強いられます。


それでも、片渕監督の熱のこもった指導や、ジョークを交えながらの進行に、会場は笑いが絶えず、難しいことをあえて楽しみながら実践する保護者の姿が見られました。


身体を動かしながら脳も一緒にウォーミングアップ

複数の動作を一緒に行う難しいさを実体験

自分の動きだけでなく「見る」ことも加わり難しさが増していきます

片渕監督の質問に保護者の方々も考えながらサッカーを実体験


そして、トレーニングの合間には、保護者の皆さんからの質問に、片渕監督と内田コーチが答える「トークセッション」も実施。


日常、保護者の方々が心配、不安に思うことや、子どもたちへのアドバイスの方法、サッカーをする子どもたちの姿勢についての疑問などに対し、片渕監督、ときには内田コーチが答えます。


片渕監督も、サッカーをする子を持つひとりの親としての実体験や、酒井高徳選手を含め、多くの選手を輩出をした長年の指導者としての経験を交えながら、ひとつひとつ丁寧に答えてくれました。


その中でも、「まずはサッカーを楽しむこと」を繰り返しおっしゃっていたことが、印象に残りました。


出来なかったことを責めるより、まずは子どもたちを「認めてあげること」「褒めてあげること」で、『サッカーは楽しい』という気持ちへ繋がります。


子どもたちは、その「楽しい」という気持ちが次なるモチベーションとなり、サッカーの小さなステップをひとつずつ登ることが出来る、つまりは出来ることがひとつずつ増えていく、と。


だからこそ、トレーニングも「ゲーム」要素があり、「楽しむ」ことが大切。


でも、ただ「楽しい遊び」ではなく、「サッカーにつながる動き、プレーであること」の重要性も伝えていました。


楽しみながら遊び感覚で行っていたことが、サッカーで必要とされる動きであり、プレーであることで、いつの間にか実践出来るようになっている。


長らく、アルビレックス新潟の育成に携わってきた片渕監督の言葉は、まさにアルビレックス新潟サッカースクールの指導方針です。


参加をされた保護者の方々は、実際に体験をすることで、まさに実感をしていただけたと思います!


ひとつひとつ丁寧に答える片渕コーチ

熱心な言葉に保護者の皆様も真剣に聞き入ります

内田コーチは実際のスクール内での実例をあげながら回答しました


そして、最後にはみんなで「試合」を楽しみました!


この「試合=ゲーム」も、もちろん、楽しみ要素が加えられた特別ゲーム!


実際にスクールの中でも良く行い、またトップチームの選手たちでも行う特別ルールの試合です。


最初は緊張した面持ちだった保護者の方も、トレーニング、そしてゲームが進むにつれてドンドン声が出るようになり、最後は子どもたちのように感じられるほど、一生懸命、サッカーを楽しんでいる姿が見られました!


次第に声が大きく、笑い声が絶えなかった特別ゲーム!

最後はみんなでの記念撮影!


最後は、お父さん、お母さんを応援していた子どもたちも交えての記念撮影。


参加をされたスクール生、ならびに保護者の皆様、お疲れ様でした!


今後も同様な機会を設けたいと思いますので、お楽しみに!

本日(11/27)アルビレックス新潟U-12 2次セレクション開催について

本日(11/27)の「アルビレックス新潟U-12 2次セレクション」は、予定通り開催いたします。

セレクションの際は、防寒着等をご用意の上ご参加ください。
お気をつけてお越しください。


アルビレックス新潟U-12

2016年11月2日水曜日

【開催します】 本日(11/3・木祝)のゲームフェスティバルについて

本日(11/3・木祝)の『ゲームフェスティバル』ですが、予定通り 【 開 催 】 いたします。


防寒具、着替え等をご用意のうえ、ご参加ください。


また、今後の天候が悪化した場合、時間の短縮、もしくは急な中止となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。


[緊急連絡先] 080-8758-8800

2016年10月30日日曜日

【遠征スクール】大阪遠征(2日目)

大阪遠スクの2日目は、吹田スタジアムの特別見学ツアーです!

昨晩は長旅の疲れもあって、みんな熟睡。
そのおかげで早朝6時半の起床ながらも、みんな元気いっぱいです。

目覚ましの体操、そして朝食を済ますと、お世話になったホテルの方へ挨拶を行い、早速「吹田スタジアム」へ向かいます!


吹田スタジアムでは、ガンバ大阪の前田さんより、色々な説明をいただきながら普段入れないようなスタジアムの裏側までご案内いただきました!

VIPルームのさらにグレードの高い「VVIP」ルームは、設備や内装の豪華さはもちろん、昨日の試合時にハリル・ホジッチ日本代表監督が観戦をした部屋とのことで、スクール生たちも大興奮!

「監督はどこに座っていたでしょう?」という簡単なゲームが行われ、見事、カイトくんが正解!「ハリル・ホジッチ」の称号を手に入れました(笑)!

ロッカールームやスタンドでは、ホームとビジターの比較など、詳しい説明を聞きながら体験させていただき、考え抜かれて造られた最新鋭のスタジアムの凄さをあらためて感じることが出来ました。


そしていよいよピッチレベルへ!

FIFA・ANTHEMにのって、選手たちの気分で入場!

ピッチには昨日の熱戦のあとがまだ残っており、残念ながら上がることは出来ませんでしたが、ベンチに座らせていただき、気分はまさに選手そのもの!

みんな目をキラキラ輝かせて貴重な時間を過ごすことが出来ました!

前田さん、本当にありがとうございました!


お昼には、琵琶湖を眺めながらお弁当を食べ、これから新潟へ戻ります!

この経験を夢や力にかえ、これからのサッカーに繋げて行きましょう!

目覚ましの体操

早朝ですが、朝食もしっかりと!

VVIP席からの眺めは最高!

ハリル・ホジッチ監督が座った席はここ!

選手入場口

ビジターチームのロッカー室は簡素な造り

ホームチームのロッカールーム! なんと円形!

円形の造りには監督の声が伝わりやすいといった工夫も

いよいよ「選手入場」! FIFAアンセムで気分も最高潮に!

G大阪のベンチは、すわり心地最高!

熱戦の跡もくっきりと残るピッチを体験!

良い思い出になりました!

琵琶湖を眺めながらの昼食。 新潟へ帰ります!

2016年10月29日土曜日

【遠征スクール】 大阪遠征(1日目)

今年最後の『遠征スクール』は、G大阪戦へ!

『遠征スクール』も、初の関西遠征!

スクール生のみんなも少しでもトップチームの選手たちへ「パワー」を送れるよう、新潟から参戦しました!

出発は、早朝5時。

早朝にもかかわらず、みんな元気いっぱいで出発しました!

約7時間にも及ぶバス移動にも疲れを見せず、無事「吹田スタジアム」に到着!

到着すると、早速NSTさんからの取材。

さっきまでの元気はどこにいったのか、モジモジする姿も見られました(笑)
放送は月曜日だそうです。お楽しみに!


そして、今回のメインイベントとも言える「選手へのハイタッチ」へ!

会場に向かうとスクール生たちを見つけた片渕監督、そして内田コーチが駆けつけてくれました!

片渕監督からも「ぜひ、みんなからも選手たちに力を貸してほしい」と言葉をもらい、みんなは目を輝かせながら握手を交わしました。

「ハイタッチ」も、選手たちがピッチ内ウォーミングアップへ向かう際に、全スクール生を代表して、激励の言葉とともにみんなの想いを伝えることが出来ました!


そしていよいよスタジアムの中へ。

サッカー専用のスタジアムで、考え抜かれて設計された新スタジアムということもあり、非常に見やすく、何より音の反響が凄く、サポーターをものすごく近く感じられるスタジアム!

さすがのみんなも、この独特の雰囲気にのまれた様子。


そしてキックオフ!
新潟からも大勢のサポーターが駆けつけており、みんなもサポーターの皆さんの応援にあわせて声を出し続けました。

特に同点に追い付いたゴールシーンでは、みわな立ち上がり、我を忘れての大ハシャギ!

後半に入り、失点や不本意な退場なども続き、残念な結果となってしまい、目に涙を浮かべる子や、珍しく怒りをあらわにする子などもいましたが、すぐに「次の広島戦だ!」と切り替えられる姿にコーチたちも救われました。

今日はほとんどをバスの中で過ごす、スクール生たちにとっても大変な1日でしたが、ホテルでは元気いっぱいで、夕食も皆おかわりもしていました。

明日は「吹田スタジアム」の特別見学に向かいます!

今日体験をした新スタジアムの裏側をしっかりと見学をして新潟へ帰りたいと思います!


早朝5時に美咲町を出発!…まだ真っ暗。

万博記念公園に到着! 大阪は快晴!

いよいよスタジアムへ! 圧倒的な存在感です!

NSTさんから取材! 慣れない取材に緊張MAX!

内田コーチが駆けつけてくれました!

久しぶりの再開に、緊張した表情のみんな(笑)

片渕監督も駆けつけてくれました!

みんなと握手で「闘魂注入」!

「ぜひ力を貸してほしい」と監督からお願いされるみんな

選手たちと「ハイタッチ」! 選手たちからも驚きと慶びの表情がうかがえます!

いよいよ試合観戦! サポーターの声援がスゴイ!

同点ゴール!

試合は残念ながら敗戦…。

大阪のソウルフード「たこやき」

「あついっ!」

ホテルに着いて夕食もモリモリと。 体力回復!